ユニット

当院の予防フロアで使用しているユニットはすべてGCさんのユニットです。 こちらはピンク色ですが各個室別で色分けをしています。

ページのトップへ

P-MAX(超音波スケーラー)

SRPの後の歯ぐきの中を洗浄したり、メインテナンス患者さんに対して、毎回歯ぐきの中のプラークバイオフィルムの除去に使用しています

ページのトップへ

ダイアグノデント(むし歯発見器)

むし歯が進んでいるかを数値で見ることができる機械です。

ページのトップへ

サージテル(拡大鏡)

これをかけることによって、倍率2.5倍になります。歯ぐきの検査や、歯石除去などの際に使っていきます。

ページのトップへ

エアフロー(歯面清掃器)

強く歯についている着色を除去する機械です。

ページのトップへ

ディスポーザブル(使い捨て)のチップ

歯の表面を磨くものです。毎回使い捨てにしてあります。

ページのトップへ

ディスポーザブル(使い捨て)の排唾管

使い捨ての唾液や水を吸ってくれるものです。口の端にかけて使用します。

ページのトップへ

むし歯検査の培養器

むし歯検査をした後に、数日間温度を一定に保ち、菌を培養させるものです。

ページのトップへ

超音波洗浄機

入れ歯を使っている患者さんの洗浄機として使用しています。

ページのトップへ

口腔内カメラ

最新式の口腔内カメラを使用しています。

ページのトップへ

位相差顕微鏡

歯ぐきの検査時に、歯ぐきの中についているプラークバイオフィルムをとり、スライドガラスにのばし、歯周病菌がいるかをみていきます。


予防とフロアでは滅菌パックで分けたりディスポ(使い捨て)できるものはオーラルケアさんのディスポを使用しています。【http://www.oralcare.co.jp/】

ページのトップへ


歯に関するお悩み・ご相談は今すぐ!TEL 042-554-6480