細菌と戦う

むし歯であれ、歯周病であれ、根管治療(歯の根っこのお掃除)であれ、つまるところ我々歯科医師の仕事は、口腔内細菌による感染症との戦いだといえます。

細菌学的な知識や検査なくしては治癒させることはできません。特にこの分野での医学常識は、進歩のスピードが早く、時に数年で全く時代遅れのものとなってしまいます。(このための講習会や学会のため休診になることもありますが何卒ご容赦頂けますようお願い致します。)

これはむし歯菌(S.mutans. Lactobacilus)の検査と培養の様子の写真です。むし歯菌が多いかどうかはとても重要な問題です。特に下のグラフを見て頂ければお分かりのように、むし歯菌が多い母親からは、子供に58%の確率でむし歯菌が感染し、やはりむし歯になりやすい子供になってしまいます。なんとかむし歯菌を減らす必要があります。



位相差、細菌カウンタ

お口の中にいる歯周病菌を調べる検査です。【¥1000】

患者さんご自身のお口の中にいる細菌を見ながら衛生士が現在どのような状況なのか、今後どうすれば改善するのかをお話していきます。

 

ページのトップへ


歯に関するお悩み・ご相談は今すぐ!TEL 042-554-6480